webサイトをリニューアルしました

「新潟県におけるタスクシフト/シェアに関する実態調査」アンケートのお願い

診療放射線技師法施行規則改正に伴う「新潟県におけるタスクシフト/シェアに関する実態調査」
アンケートへのご協力について(お願い)

案内文書はこちら

アンケート回答はこちらから

拝啓 時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
平素は、本会の諸事業に対し、ご理解とご協力を賜り厚くお礼申し上げます。
さて、この度、診療放射線技師法施行規則改正による業務範囲の拡大に伴い、新潟県内における「タスクシフト/シェアに関する実態調査」について、アンケートを実施する運びとなりました。
今回の改正により、あらかじめ厚生労働大臣が指定する研修(日本診療放射線技師会が実施)の受講が義務付けられ、新潟県内でも静脈路確保を含む告示研修が始まっております.すでに多くの技師が受講されており、施設によっては積極的にタスクシフト/シェアを進めておられるようです.この度の業務範囲拡大については、大きなターニングポイントでもあり、他施設の動向は非常に興味のある事項であると思います.そこで今回、県内における実態調査を行い、今後の各ご施設における対応の参考となるよう、是非とも多くのご施設に回答へのご協力をお願いしたいと存じます.なお、今回のアンケートについては、主に放射線部門の管理者にお答え頂きたい内容となっております.コロナ禍で大変お忙しいとは存じますが、お手数でもご協力頂きますようよろしくお願い致します.
また、調査結果につきましては、令和5年1月26日(木曜日)に開催されます「令和4年度技師長サミット」にて報告させて頂きますので、技師長サミットにつきましても多くの方のご参加をお願い致します.
締め切りは令和5年1月20日(金曜)とさせて頂きます.
以上、業務多忙の折、大変お手数ではありますが、多くのご施設からご協力頂きますよう何卒よろしくお願い申し上げます.
敬具